« 相続登記はお早めに! | トップページ | 賞味期限の管理、大丈夫 !? »

2009年9月25日 (金)

睡眠不足でアルツハイマー?米チーム発表

8月14日のブログで、スペイン・マドリード大学病院の専門家チームが「昼寝も含めて1日8時間以上寝ている人は、アルツハイマー病などの認知症にかかるリスクが倍増する」という研究発表をしたというコラムが取り挙げられたのを紹介しました。
http://m-fujitani.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-5216.html

ところが、本日の読売新聞で、睡眠不足がアルツハイマー病を引き起こす可能性があるとの研究結果を、米ワシントン大などの研究チームが24日の米科学誌サイエンス電子版に発表したとの記事も取り挙げられています。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090924-OYT1T01320.htm?from=main5

「どっちやねん」と突っ込みたくなるところですが、結局のところ、寝過ぎも寝不足もよくない、というわけで前回も申し上げましたが、適度な睡眠を確保して規則正しい生活を送るのがよりよく生きるための最善の道なのかと改めて再認識しました。

|

« 相続登記はお早めに! | トップページ | 賞味期限の管理、大丈夫 !? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544221/46308680

この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠不足でアルツハイマー?米チーム発表:

« 相続登記はお早めに! | トップページ | 賞味期限の管理、大丈夫 !? »