« 夫婦別姓でも子の姓は統一との見解 | トップページ | 古い消火器の破裂事故が起きています! »

2009年10月16日 (金)

求職と生活保護、ハローワークで一括申請へ

政府は15日、年末に向けた緊急雇用対策の一環として、全国のハローワークで、職業あっせんのほかに生活保護の手続き、全国の社会福祉協議会で受け付けている失業者への生活費貸し付け、住まいを確保するための入居の初期費用の貸し付けなど複数の制度申請を行えるようにする「ワンストップサービス」を実施する方向で検討を始めました。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091015-OYT1T01418.htm

失業による貧困を物語っている状況といえるでしょう。

縦割り行政の多い中、行政の「ワンストップサービス」がうまく機能できるのかという気もしますが、この構想がうまくいけば、新たな行政の姿も見えるのではとの期待も持てます。

生活保護の適正な給付を期待するとともに、安定した雇用を生み出せる日本を作り上げて欲しいと思います。

|

« 夫婦別姓でも子の姓は統一との見解 | トップページ | 古い消火器の破裂事故が起きています! »

労働問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544221/46503144

この記事へのトラックバック一覧です: 求職と生活保護、ハローワークで一括申請へ:

« 夫婦別姓でも子の姓は統一との見解 | トップページ | 古い消火器の破裂事故が起きています! »