« 司法修習生の「就職難」、秘書弁護士が急増 | トップページ | 民事法律扶助:不況で予算不足 多重債務解決など利用激増、2次補正で25億円計上へ »

2009年11月19日 (木)

見知らぬ業者からの「怪しい社債」の勧誘に耳を貸さないで!

金融不安の影響もあってか、個人投資家向けに社債の発行が増えているようです。

しかし、最近、国民生活センターや各地の消費生活センターなどに、「発展途上国の難民を支援しているという業者から、『元本保証』と言われ自社株式転換社債を購入したが、怪しいので解約したい」といった社債の契約に関する相談が目立ち始めているようですので、気をつけて下さい。
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20091118_2.html

|

« 司法修習生の「就職難」、秘書弁護士が急増 | トップページ | 民事法律扶助:不況で予算不足 多重債務解決など利用激増、2次補正で25億円計上へ »

消費者問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544221/46801734

この記事へのトラックバック一覧です: 見知らぬ業者からの「怪しい社債」の勧誘に耳を貸さないで!:

« 司法修習生の「就職難」、秘書弁護士が急増 | トップページ | 民事法律扶助:不況で予算不足 多重債務解決など利用激増、2次補正で25億円計上へ »