« 改正特定商取引法・割賦販売法、本日より施行 | トップページ | 債務整理をするとうたった電話勧誘に注意! »

2009年12月 2日 (水)

河合塾、非常勤講師1000人にも失業保険

雇用情勢が厳しい中、画期的だと思いましたので紹介します。

【河合塾、非常勤講師1000人にも失業保険】
http://sankei.jp.msn.com/life/education/091202/edc0912021318005-n1.htm

大手予備校の河合塾(名古屋市)は来年4月から、これまで請負や業務委託だった非常勤講師と雇用契約を結び、組合との団体交渉にも応じる。非常勤講師らが加入する首都圏大学非常勤講師組合(東京)が2日、発表した。失業保険や私学共済に入れるようになるという。河合塾の非常勤講師は約千人。同組合は「大手予備校が直接雇用契約を結ぶのは初。不安定な非常勤講師の雇用が改善される一歩だ」と歓迎している。

同組合によると、非常勤講師のほとんどは失業保険に入れなかった。組合側は昨夏、見直しを求めて団体交渉を求めたが拒否され、東京都労働委員会に不当労働行為の救済申し立てをしていた。

河合塾の新しい講師制度では、非常勤講師が雇用か委託を選択できる。河合塾は、雇用を選んだ講師が加入する組合とは団体交渉に応じるという。別の予備校でも講師をしたい場合などには委託を選択できる。

(2009.12.2 13:14 MSN産経ニュース)

|

« 改正特定商取引法・割賦販売法、本日より施行 | トップページ | 債務整理をするとうたった電話勧誘に注意! »

労働問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544221/46920407

この記事へのトラックバック一覧です: 河合塾、非常勤講師1000人にも失業保険:

« 改正特定商取引法・割賦販売法、本日より施行 | トップページ | 債務整理をするとうたった電話勧誘に注意! »