« 「歯が折れたじゃないのよ!」女性がマクドナルドを訴える―中国 | トップページ | 「サクラ被害」の女性ら提訴 出会い系サイト »

2010年5月15日 (土)

出会い系、「婚活」女性もトラブル続出

5/9のブログで紹介した消費生活相談員の方から聞いた話の続きですが、最近、特に30代・40代の女性の出会い系サイトに関する相談が、急増しているようです。

ご主人に内緒で出会い系サイトを利用していたが、ご主人のクレジットカードでもって利用料を払おうとしたが、払えなかったりとか、クレジットの利用が多すぎてクレジット会社から問い合わせがあったとかで、ご主人にバレるケースもあるようです。

そして、夫婦で役所に相談しに来られて、その足で離婚届を出すといった事例もあるようです。

(参考)
・「婚活」業者への苦情急増(2009.11.9)
・出会い系サイト「サクラ」が語る会えない仕組み(2010.5.9)

【出会い系、「婚活」女性もトラブル続出】
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100515-OYT1T00262.htm

出会い系サイトの利用を巡り、高額な登録料や利用料を請求されてトラブルになるケースが多発し、名古屋市消費生活センターには昨年4月から今年2月までに、493人から相談が寄せられていたことがわかった。

100万円を超える額を支払ったという相談者は22人に上り、中には約1200万円に達したとする事例もあった。同センターは「極端に高額な請求の場合は詐欺の可能性もある」として、警察に相談するよう呼びかけている。

同センターによると、493人のうち、実際に支払いに応じたのは約3割の151人で、支払額は平均54万円だった。100万円超という相談者の内訳は男性9人、女性13人で、500万円以上は4人おり、年代別では40歳代が7人で最多だった。名古屋市の40歳代男性は、出会い系サイトを利用して女性とメール交換を続けたところ、利用料金を示すポイントが膨れ上がって約1200万円に達し、請求通りカードで支払ったという。

女性の相談者の中にも、業者や紹介相手を信用し、長期間にわたって利用を続けていたケースが目立つという。同センターは「婚活ブームもあって、出会い系サイトを利用する女性は増えているようだ。高額な請求の場合、業者の所在を確認したうえ、警察に相談してほしい」としている。

(2010.5.15 10:08 YOMIURI ONLINE)

|

« 「歯が折れたじゃないのよ!」女性がマクドナルドを訴える―中国 | トップページ | 「サクラ被害」の女性ら提訴 出会い系サイト »

消費者問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544221/48367530

この記事へのトラックバック一覧です: 出会い系、「婚活」女性もトラブル続出:

« 「歯が折れたじゃないのよ!」女性がマクドナルドを訴える―中国 | トップページ | 「サクラ被害」の女性ら提訴 出会い系サイト »