« 過労死訴訟:「日本海庄や」社長らに7860万円賠償命令 | トップページ | 保証人紹介ビジネスのトラブルにご注意! »

2010年5月26日 (水)

NHK:初の強制執行申し立て 受信料未払いの5人に

NHKは、本日、初めて強制執行の申し立てを行ったようです。

裁判手続をとっているなら、逆に今までなぜ強制執行をしないの?という気はしますが・・・。

NHKが受信料をとる法的根拠は放送法32条にあるとされていますが、批判も多いです。

また、NHKの受信料について先日も初めて敗訴判決が出るなど、いろいろと注目すべきところもあるように思います。

規定や制度の見直しも必要な時期に来ているのかもしれません。

【NHK:初の強制執行申し立て 受信料未払いの5人に】
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100526dde041040062000c.html

NHKは26日、受信契約を結びながら支払いに応じない5都府県の5人に対する強制執行の申立書を、5人の所在地を管轄する地裁に発送した。受信料回収を巡り、NHKが強制執行を申し立てるのは初めて。

5人は東京都、千葉県、大阪府、兵庫県、福島県に居住。滞納期間は54~36カ月で、請求額の合計は利息なども含め48万5858円。NHKは14日に8都府県の8人に期限を設けて予告通知を行ったが、その後3人が支払いに応じた。

NHKでは、不祥事を受けて受信料不払いが相次ぎ、05年度に支払率が69・2%まで落ち込んだ。そのためその後の経営計画に、裁判所に申し立てるなど民事手続きを利用して回収に臨むことを盛り込んだ。支払率は昨年度末で72・2%まで回復している。

(2010.5.26 毎日新聞 東京夕刊)

|

« 過労死訴訟:「日本海庄や」社長らに7860万円賠償命令 | トップページ | 保証人紹介ビジネスのトラブルにご注意! »

裁判関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544221/48466300

この記事へのトラックバック一覧です: NHK:初の強制執行申し立て 受信料未払いの5人に:

« 過労死訴訟:「日本海庄や」社長らに7860万円賠償命令 | トップページ | 保証人紹介ビジネスのトラブルにご注意! »