« 売り手のはずが…女たちが出会い系サイトに騙されるワケ | トップページ | 梅雨入り宣言 »

2010年6月 8日 (火)

無登録で訴状作成容疑、元司法書士を逮捕

みなさん、最近、非弁活動という言葉をよく耳にされると思います。

本日、元司法書士が、非弁行為で逮捕されました。

業務に関して刑事事件を起こして、司法書士として「適格性がない」のは当然のことです。

しかしながら、同業者として、このような形で「司法書士」の名前が出てしまうのは残念です。

【無登録で訴状作成容疑、元司法書士を逮捕】
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100608-OYT1T00616.htm

愛知県警は8日、名古屋市昭和区鶴舞、元司法書士で土地家屋調査士・T容疑者(74)を弁護士法違反(非弁活動)と司法書士法違反(非司法書士活動)の疑いで逮捕した。

発表によると、T容疑者は2007年7月、弁護士でも司法書士でもないのに、同県春日井市内の不動産業者事務所で、同市の女性(47)に司法書士と記載した名刺を渡した上、同年11月にかけて、20万円の報酬をもらう約束をして、名古屋地裁に提出する民事訴訟の訴状などを作成した疑い。調べに対し「作成したのは間違いないが、報酬目的ではなかった」などと容疑を否認しているという。

県警や愛知県司法書士会によると、T容疑者は、1963年、岡山県内で司法書士の登録を受けて活動をしていたが、80年に業務に関して刑事事件を起こし、除名処分となった。

その後も8回にわたって、日本司法書士連合会に再登録を申請、民事訴訟を起こすなどして争っていたが、同連合会が「適格性がない」として拒否していた。T容疑者は、愛知県に移った後も、無登録のまま、司法書士と誤認させるような看板を掲げて事務所を構えていたため、昨年、同県司法書士会が県警に告発していた。

(2010.6.8 13:29 YOMIURI ONLINE)

|

« 売り手のはずが…女たちが出会い系サイトに騙されるワケ | トップページ | 梅雨入り宣言 »

職業倫理等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544221/48578927

この記事へのトラックバック一覧です: 無登録で訴状作成容疑、元司法書士を逮捕:

« 売り手のはずが…女たちが出会い系サイトに騙されるワケ | トップページ | 梅雨入り宣言 »