« 祝!イチロー、10年連続200本安打! | トップページ | 結局、武富士、会社更生法適用を申請 »

2010年9月27日 (月)

過払い債務圧縮狙う=会社更生法申請へ-武富士

朝から色々と情報が錯綜しましたが、一両日中に会社更生法を申請される模様です(一応、武富士は否定していますが)。

武富士がヤバイ状況であるとの情報は入っていましたが、まさかこんな早くにこのような状況になるとは・・・

【過払い債務圧縮狙う=会社更生法申請へ-武富士】
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%c9%f0%c9%d9%bb%ce&k=201009/2010092700765

消費者金融大手の武富士は27日、東京地裁に近く会社更生法の適用を申請する方向で最終調整に入った。各種の再建手続きの中から更生法を選択した背景には、過去に受け取った利息制限法の上限金利を超える過払い利息の返還負担を大幅に圧縮でき、再建支援企業の早期選定に有利になるとの読みがあるようだ。

更生法は民事再生法と比べ、経営権を引き継ぐ管財人が債権者に対してより強い権限を行使できる。中でも、更生計画認可前の一定期間内に借り手から届け出のない過払い請求権が失効する「失権効」の制度は、6月末時点で100万人弱の利用者がいる同社にとって大きな利点がある。

同業のアイフルが昨年、経営に行き詰まった際には、全債権者の同意を得る「事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)」という私的整理の一種を使った。この再建手法は債務返済の先送りが主な目的で、新たな再建支援企業を探すために大幅な債務削減が不可欠な今回のようなケースにはそぐわないという。

日本航空の管財人を務める企業再生支援機構の内部では、武富士を支援する案が一部で浮上していたが、かつて強引な取り立てで社会問題化した業種や盗聴事件の舞台となった企業の再建を公的に支援することについて、政府内の慎重論も根強かった。過払い債務がどれだけの規模になるのか見通せないことも障害となったようだ。

(2010.9.27 20:45 時事ドットコム)

|

« 祝!イチロー、10年連続200本安打! | トップページ | 結局、武富士、会社更生法適用を申請 »

債務整理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544221/49580981

この記事へのトラックバック一覧です: 過払い債務圧縮狙う=会社更生法申請へ-武富士:

« 祝!イチロー、10年連続200本安打! | トップページ | 結局、武富士、会社更生法適用を申請 »