« 大阪府の「貸金特区」不認可 政府が最終回答 | トップページ | とにかく無視して下さい!(2) »

2010年10月22日 (金)

住宅リフォーム工事の訪問販売トラブルが再び増加へ

住宅リフォーム工事の訪問販売トラブルについて、皆さんも耳にされたことはあると思います。

国民生活センターでは、全国の消費生活センターに寄せられる相談件数がピークであった2005年度にも注意喚起を行い、それ以降、全国の相談件数は減少傾向にありました。

ところが、昨日の国民生活センターの報道発表によると、2009年度に再び増加に転じ、特に認知症高齢者等の判断能力が不十分な消費者の契約に関する相談についても増加傾向に転じたとのことです。

国民生活センターでもアドバイスしていますが、認知症高齢者などに対して、日頃から家族や身近な人の注視、地域の見守りが必要と思われます。

詳しい情報は、こちらになります。
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20101021_1.html

|

« 大阪府の「貸金特区」不認可 政府が最終回答 | トップページ | とにかく無視して下さい!(2) »

消費者問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544221/49814666

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅リフォーム工事の訪問販売トラブルが再び増加へ:

« 大阪府の「貸金特区」不認可 政府が最終回答 | トップページ | とにかく無視して下さい!(2) »