« 敷引特約は有効(最高裁の初の判断) | トップページ | 登記事項証明書の手数料も変わりました »

2011年4月 1日 (金)

「土地の売買による所有権移転登記」の登録免許税率の変更

今日から新年度が始まり、「土地の売買による所有権移転登記」の登録免許税率が変更されています。

売買による所有権移転の登録免許税率は、評価額の1000分の20です。

しかし「土地の売買」については、租税特別措置法72条により、昨日までは評価額の1000分の10でした。

それが、今日から評価額の1000分の13となります(平成24年3月31日まで)。

不動産登記における登録免許税については、他にも改正予定があったのですが、昨晩成立したいわゆるつなぎ法案によりとりあえず3ヶ月は見送られました。

詳細については、後日、お知らせします。

|

« 敷引特約は有効(最高裁の初の判断) | トップページ | 登記事項証明書の手数料も変わりました »

不動産関係(登記含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544221/51274519

この記事へのトラックバック一覧です: 「土地の売買による所有権移転登記」の登録免許税率の変更:

« 敷引特約は有効(最高裁の初の判断) | トップページ | 登記事項証明書の手数料も変わりました »