« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

登録免許税の軽減

明日「現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して税制の整備を図るための所得税法等の一部を改正する法律」が公布・施行されることによって、いわゆる「つなぎ法案」の期限が切れる7月1日以降の登録免許税が次のとおりになります。

①住宅用家屋に関する登記の登録免許税(租特法§72の2、73、75)

税率については下記のとおりに軽減されておりますが、いわゆる「つなぎ法案」で明日までしか延長されていなかったものが、来年の3月31日まで延長されることになりました。

保存登記の税率
(通常) 4/1000 (住宅用家屋)1.5/1000

所有権の移転登記(売買・競落に限る)
(通常)20/1000 (住宅用家屋)  3/1000

抵当権の設定登記の税率
(通常) 4/1000 (住宅取得資金の貸付け等)1/1000

②いわゆる「オンライン減税」(租特法§84の5)

特別控除の限度額(現行5,000円)を次のとおり引き下げたうえ、その適用期限を平成25年3月31日まで延長することとする。

・平成24年3月31日まで 4,000円

・平成25年3月31日まで 3,000円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

東日本大震災の被災者に適用される相続の承認又は放棄をすべき期間の特例について

東日本大震災の被災者である相続人について,相続放棄等の熟慮期間を延長する法律が成立し、昨日より交付・施行されました。

詳細は、法務省のHPにも掲載されていますので、こちらをご覧下さい。
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji07_00092.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

出世払いの借金

皆さんの中には、出世払いの約束で借金した場合に、出世しなければ借金を返さなくてもいいと思われている方もいらっしゃるかと思います。

実は、このことについては、大正時代に大審院(今でいう最高裁判所)の判例(大審院大正4年3月24日判決)があります。

いわゆる出世払いの約束は、法律的には「不確定期限」とされています。

ですから、出世すれば借金を返済しなければならないことはおわかりいただけると思います。

そして、不確定であれ「期限」である以上は、必ず返済しなければなりません。

したがって、この判例で指摘していますが、「出世払い」は「これ以上出世の見込みが無ければ、その時点で全額返済の義務が生じる」ことになります。

出世払いの約束をされている方、頑張って出世して返していきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

鈍くさいハト

私の事務所は、マンションの3階にあります。

事務所で仕事をしていると、窓から「ドン」と音がしたので見てみると、ハトが窓にぶつかっていました。

一応、無事には飛び続けているようですが、こんなハトには初めて出くわしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

震災に関する消費生活情報

国民生活センターでは、震災に関する消費生活情報が随時アップされています。
http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/sn-20110314.html

本日も、震災をめぐる「電話」のトラブルについての情報がアップされています。
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20110603_1.html

悲しいことですが、大規模な震災の後には、悪質商法が横行する傾向にあります。

ブログで何度も指摘していますが、被害に遭わないための第1歩は、情報をもつことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »