« 東日本大震災の被災者に適用される相続の承認又は放棄をすべき期間の特例について | トップページ | ジェットコースターの日 »

2011年6月29日 (水)

登録免許税の軽減

明日「現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して税制の整備を図るための所得税法等の一部を改正する法律」が公布・施行されることによって、いわゆる「つなぎ法案」の期限が切れる7月1日以降の登録免許税が次のとおりになります。

①住宅用家屋に関する登記の登録免許税(租特法§72の2、73、75)

税率については下記のとおりに軽減されておりますが、いわゆる「つなぎ法案」で明日までしか延長されていなかったものが、来年の3月31日まで延長されることになりました。

保存登記の税率
(通常) 4/1000 (住宅用家屋)1.5/1000

所有権の移転登記(売買・競落に限る)
(通常)20/1000 (住宅用家屋)  3/1000

抵当権の設定登記の税率
(通常) 4/1000 (住宅取得資金の貸付け等)1/1000

②いわゆる「オンライン減税」(租特法§84の5)

特別控除の限度額(現行5,000円)を次のとおり引き下げたうえ、その適用期限を平成25年3月31日まで延長することとする。

・平成24年3月31日まで 4,000円

・平成25年3月31日まで 3,000円

|

« 東日本大震災の被災者に適用される相続の承認又は放棄をすべき期間の特例について | トップページ | ジェットコースターの日 »

不動産関係(登記含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544221/52078200

この記事へのトラックバック一覧です: 登録免許税の軽減:

« 東日本大震災の被災者に適用される相続の承認又は放棄をすべき期間の特例について | トップページ | ジェットコースターの日 »