« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月28日 (水)

仕事納め

本日が今年の仕事納めでした。

今年は、震災で、皆さんも色々な思いがあったことでしょう。

来年は、明るい未来が見える年になってほしいものです。

それでは、よいお年をお迎え下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

認知症状の入居者にバーベル=虐待で老人ホームに改善命令-香川

このような虐待事案が起こること自体、非常に残念なことです。

記事の情報だけしか判断材料はありませんが、市から県に報告が入り、老人福祉法に基づく改善命令が出るまでに、時間がかかりすぎてる気もします。

もちろん、事象の性格上、慎重な対応が必要なのはわかりますが、虐待されている状態が長引かないようにするためにも、行政の迅速な対応が検討課題と思われます。

【認知症状の入居者にバーベル=虐待で老人ホームに改善命令-香川】
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011122201128

認知症状のある入居者をバーベルのプレートにつなぐなどの虐待をしたとして、香川県は22日、三豊市山本町神田の有限会社和楽(石川正光取締役)が運営する有料老人ホーム「和楽の郷」に老人福祉法に基づく改善命令などを出した。

県によると、同施設では2008~09年、入居者の女性を夕方から朝までペット用のケージに閉じ込めたほか、09年9~12月には、同じ女性に重さ6.8キロのバーベルのプレートをチェーンでくくりつけた。07年から今年にかけては、入居者らにおむつを複数枚着用させた上、自分で脱ぐことができない留め具付きの介護服を着せるなどした。

昨年、入居者と施設の間でトラブルがあり、施設の対応に疑問を持った三豊市が今年1月、県に報告。県は監査などを行い、施設の管理者ら6人が70~90代の入居者8人に虐待行為をしていたと認定した。

(2011.12.22 23:55 時事ドットコム)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

変換が変?

最近、パソコンで文書を作ったり、ネットで検索をかけたりするときの変換が変なんです。

さきほども、「登録免許税」と打とうとしたら「東麓免許税」と変換されるし…。

しかも、おかしな変換をするのに規則性もないんです。

困ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

消費者庁、通報を放置…茶のしずく健康被害

昨日、担当大臣が問責決議案で可決された最中、こんな記事を目にすると、消費者庁の存在意義を問いたくなります。

【消費者庁、通報を放置…茶のしずく健康被害】
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111210-OYT1T00387.htm

福岡県大野城市の化粧品製造販売会社「悠香」が通信販売した「茶のしずく石鹸」の旧製品による小麦アレルギー発症問題で、消費者庁が昨年1月に国民生活センターから寄せられた健康被害報告など、外部からの情報を再三、放置していたことがわかった。

悠香の製品をめぐる問題が表面化したのは今年5月以降で、同庁の対応の遅れが被害拡大につながった可能性も出てきた。

消費者庁によると、同センターから昨年1月、「茶のしずく石鹸の利用者6人がアレルギーになったと医師から情報提供があった」と電話で連絡が入った。商品名を明らかにしたうえでの報告で、消費者安全法に基づく通知とすべきかどうかを相談するものだった。

同法は国の組織などに対し、重大な事故などの情報を同庁に通知するよう求めている。同庁は消費者の安全確保のために情報を有効活用し、迅速かつ的確に集約・分析して、結果を公表する義務を負っている。しかし、同庁は同センターに通知を出すよう指示しなかったうえ、特に何の対応も取らなかった。

(2011.12.10 14:36 YOMIURI ONLINE)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

急増するスマートフォンのトラブル

昨日の国民生活センターの報道発表によると、スマートフォンのトラブルが急増しているようです。
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20111201_2.html

便利な物の普及の一方で、弊害が生じることも見逃してはいけません。

スマートフォンの普及が急激であったせいで、それに伴う弊害・トラブルの対処が追い付いていないと思われます。

まずは、弊害・トラブルの現状を知って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »