« 親族の資産調査どこまで…扶養義務、難しい厳格化 生活保護問題 | トップページ | 詐欺的“サクラサイト商法”トラブルについて »

2012年6月30日 (土)

「要介護」500万人超える 10年でほぼ倍増

想像がつく状況ですが、数字として改めてみると、やはり大変な事態です。

介護を含め、社会保障の改革は待ったなしであるはずなのに先送りされ、大丈夫なのでしょうか。

【「要介護」500万人超える 10年でほぼ倍増】
http://www.j-cast.com/2012/06/30137683.html

  厚生労働省は2012年6月29日、2010年度末時点での要介護認定者数が前年度より22万人増え、506万人になったと発表した。「介護保険事業状況報告」の中で明らかにしたもので、介護保険制度を導入した2000年度の約2倍となった。なお介護保険給付費は、前年度比3843億円増の7兆2536億円。

(2012.6.30 16:32 J-CASTニュース)

|

« 親族の資産調査どこまで…扶養義務、難しい厳格化 生活保護問題 | トップページ | 詐欺的“サクラサイト商法”トラブルについて »

事件・事故・社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544221/55088972

この記事へのトラックバック一覧です: 「要介護」500万人超える 10年でほぼ倍増:

« 親族の資産調査どこまで…扶養義務、難しい厳格化 生活保護問題 | トップページ | 詐欺的“サクラサイト商法”トラブルについて »