« 被害者「守り切れない」=抜本改正の要望高まる-ストーカー規制法12年 | トップページ | 消費者問題に関する2012年の10大項目 »

2012年12月 1日 (土)

いのちの日

厚生労働省が平成13年に、自殺予防活動の一環として、日本で心の健康問題に関する正しい理解の普及・啓発を行うための日として、12月1日を「いのちの日」とすることを提案され、翌14年に自殺防止対策有識者懇談会で正式に決定されました。

いま日本では、1年間に3万人が自殺していて、16分に1人が自殺している計算になります。

こころの問題で悩んでいる人は、おそらく想像もつかないほどいると思います。

心身ともに健康でいられることがどれだけ幸せであるかということに感謝すると同時に、「いのち」の問題についても考えてみることも必要だと思います。

|

« 被害者「守り切れない」=抜本改正の要望高まる-ストーカー規制法12年 | トップページ | 消費者問題に関する2012年の10大項目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544221/56230825

この記事へのトラックバック一覧です: いのちの日:

« 被害者「守り切れない」=抜本改正の要望高まる-ストーカー規制法12年 | トップページ | 消費者問題に関する2012年の10大項目 »