« 年金機構職員が「2ちゃんねる」に秘密を暴露・・・法的な問題はあるの? | トップページ | 司法書士の日 »

2015年7月30日 (木)

勝手に開封した遺言書

自筆証書の遺言書を開封するには、家庭裁判所で「検認」手続をする必要があります。

遺言書の検認については、2014年5月31日のこのブログで紹介していますので、下記リンクをご覧ください。
http://m-fujitani.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-c923.html

「裁判所外で勝手に開封したら相続権を失う」と思っている方もいるようですが、故意に遺言書を隠匿・変造したということがなければ、開封者が相続権を失うということはありません。

但し、5万円以下の過料の制裁を受けることになりますので、ご注意ください。

|

« 年金機構職員が「2ちゃんねる」に秘密を暴露・・・法的な問題はあるの? | トップページ | 司法書士の日 »

相続」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544221/61984492

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手に開封した遺言書:

« 年金機構職員が「2ちゃんねる」に秘密を暴露・・・法的な問題はあるの? | トップページ | 司法書士の日 »